賃貸住宅を上手に借りる|作戦をたてて投資マンションを成功させよう
男女

作戦をたてて投資マンションを成功させよう

賃貸住宅を上手に借りる

レディー

保証人不要の賃貸住宅

現代社会は核家族化が進み、親と離れて生活するケースが増えています。しかし賃貸住宅を借りる時にどうしても連帯保証人を求められ、保証人を頼む人がいないことが社会問題化しています。特に単身高齢者や障害者の方には厳しいです。このような状況を改善するため家賃債務保証型の賃貸住宅が人気を集めています。家賃債務保証とは親族などの保証人に代わって手数料を支払うことで第三者が連帯保証人になるサービスのことです。人気の理由は当然親族に連帯保証人をお願いしなくてよく気軽に賃貸住宅を借りることができる点です。また、そのサービスは貸主にも人気があります。親族の連帯保証人に家賃を請求しても弁済できないケースが多いので、家賃債務保証サービスに入ると、そちらから家賃を回収できるからです。

保証サービスの特徴

次に紹介した家賃債務保証サービスの特徴について紹介します。家賃債務保証サービスはビジネスのため利用する時は手数料を支払います。手数料の相場はおおよそ家賃の半月分から1ヶ月分です。また利用する際は一応審査があります。提出書類は様々ですが、所得証明書や源泉徴収票等が一般的です。過去に多額の借金をしたり家賃の滞納などの問題を起こしていない限り、安定した収入があれば審査はパスするでしょう。家賃債務保証を利用する方法ですが、賃貸物件情報欄に記載しているケースが多いので確認すると良いでしょう。わからない場合は賃貸住宅を扱う不動産会社に出向いて家賃債務保証の物件を紹介してほしいと言えば、優良物件を紹介してくれます。